旅行記

インド

 
インド旅行
 

私が仕入れをしているベルギーのビーズタッセルがインド製だったり、パリで買った重い金属のX'masオーナメントがインド製だったりと、以前から一度インドに行きたいと思っていたのですが、「恵津子さんは絶対だめよ!」の言葉に「そうよね…」とずっと諦めていましたが、この度ついにインドに行くことになりました。

それは一緒に行ってもいいよ。と言ってくれる人の出現があったからです。
その方は店の隣のデザイン会社の社長の奥様で一児の母。短い旅ですがこれに際しては、娘さんに対しての説得とお母様の協力とそしてご主人の理解、否無関心(今、ご主人は別事業展開で大忙しだったので)が必須だった訳です。

インドへ行くと決めて、まずホテル選びを始めたのですがその高さに驚きました。
行った人が殆んど腹痛を経験したようだったので、ホテルだけは良い所をと5ツ星を探したのですが、50,000円ほどするのです。20,000円台でと思っていたのですが、その価格帯のホテルが無いのです。(今、インドのホテルはビジネスマンの利用が多くなって、このランクのホテルの供給不足で価格が高騰しているそうです)それならいっそのこと2-30万払ってマハラジャホテルにと言うこともできず、1泊50,000円のホテルにしたのでした。
10年前だと、マハラジャホテルでも50,000円ほどで泊まる事が出来たそうですが、それって本当にマハラジャホテルって聞いたら、部屋内にプールやブランコがあったからって…  すごい。
遅く空港についてから、ホテルへ向かうタクシーからの眺めは何とも違空間の感じ。(今までに行ったモロッコやホーチミンとも違って…)暗闇に浮かぶ少なめの照明を包むかのような霧やほこり。たどり着いた豪華なホテルに一安心しながら明日を心配する2人でした。

つづく…

今回は1人旅でなく、その時に現地で書いていなかったため忘れてしまっていて、すみません。
個人的には大変な面白いこともあったのですがそれを旅行記に書いても…と思うことなのです。
皆さんの旅行にお役に立つようなことはいつも書けていませんが それも、それ意外の事も又思い出して続きを書きます。  
お楽しみに。